PRIMA BLOG

PRIMANET STAFF BLOG

    2020/04/28

    ぎっくり腰か赤ワイン!?

    • KJ
    • KJ
    • ブログ

    はじめまして赤ワインが好きなkjです。もう50代なので若い頃と比べると体力の衰えや身体の変化に最近特に実感しているこの頃です。

    先日のことですが、起床して洗面所まで歩いてき、洗面台の前に立った瞬間、何もしていないのに急に腰が痛くなり、腕を洗面台にのせ身体を支えていないと立っていられなくなりました。

    「これはぎっくり腰かっ!?」それとも「飲み過ぎで肝臓が悲鳴をあげているのかっ!?」

    と経験したことのない腰の痛みに耐えながら「ぎっくり腰であってほしい・・・」とか考えながら数分がたち、痛みは治まりませんが動けるようになりました。

    ゆっくりとソファーまで移動し痛みに耐えながら静かに腰をおろして『もし肝臓とかが原因で腰が痛くなったのなら、もうワインが飲めなくなってしまう・・・』とか落ち込みながら、病院に行くべきかどうすべきか考えていると痛みが少し治まってきました。

    そこで、「もし肝臓とかが原因なら数日たっても痛みは治まらないはず!」「もしぎっくり腰が原因なら数日たてば痛みは治まるはず!!」とか勝手に考え様子をみることにしました。月曜日の朝の事だったので、そのままゆっくり出勤しました。

    飲み過ぎが原因ではないということを第三者にも共感してもらい、少しでも不安を取り除きたかったので、この状況を社長に振ったところ「大酒飲みで体を壊した人をたくさん見てきたが、そういう人はたいていまず顔が黒ずんでくるんだ・・・」とか話してくれたので少し安心しました。

    顔も黒ずんでないし、そもそもそれほど大酒飲みではない・・・

    その後2・3日は椅子から立ち上がるときや起き上がるときなど結構辛かったのですが、徐々に痛みも和らぎ1週間ほどでほとんど痛みが消えたので、結局病院へはいきませんでした。原因はやはりぎっくり腰だと思っています。

    今回、ぎっくり腰になったおかげで、もうワインが飲めなくなるかもしれいという恐怖と毎日ワインが飲める幸せを改めて感じました。これからは肝臓をいたわりながらほどほどにしようと思っています。

    ぎっくり腰の予防ですが、再発しないよう重たい荷物は部下に持たせるようにしています。

      goto top