PRIMA BLOG

PRIMANET STAFF BLOG

    2019/11/14

    中小企業こそやるべき。プリマネットがSNS、ブログ運用を始めた結果

    • にっちゃん
    • にっちゃん
    • ブログ

    こんにちは、東京に引っ越してきて半年になるにっちゃんです。

    今回は「企業がSNSやブログを運営するとどうなるのか?」という部分について、当社の実績も公開しながら説明していこうと思います。この記事は少しだけ真面目です。

    SNSやブログの運用は営業になります

    「SNSやブログ運用は仕事している内に入らない」と見られがちですが、そんなことはありません。その理由を説明していきます。

    SNSやブログ運用することで得られるメリット

    中小企業がSNSやブログを運営するメリットを下記にまとめてみました。

    • 一般ユーザーにも見てもらえる
    • 呟きや記事がネット上に残り続ける
    • 新たな発見や学びに繋がっていく

    ざっと思いつくのがこの辺り。もう少し詳しく説明していきます。

    一般ユーザーにも見てもらえる

    SNSやブログを運営していると一般ユーザーにも見てもらえる場合があります。なぜなら、SNSやGoogleなどの検索エンジンを一般ユーザーも使っているからです。

    普通に会社運営をしているだけだと、その会社の商品を利用している人や取引先でもない限り会社の存在が世間に認知されることはまずありません。

    大手企業の様に、莫大な広告費を使ってTVCMなどを打っていれば話は別ですが。中小企業ではあまり現実的ではありませんよね。

    なら、費用をかけずに一般ユーザーの目に留まるプラットフォームを利用した方が効率が良いわけです。それがSNSやブログなのです。

    呟きや記事がネット上に残り続ける

    これもメリットが大きいです。

    通常、営業を行う場合は、セールスマンが実際に客先に足を運んで営業をします。そのため回数が増えると当然、人件費というコストが掛かってしまいます。

    契約が取れれば良いですが、取れなければ損失でしかありません。回数を重ねればその分増えます。

    しかしSNSの呟きはブログなどに記事は、削除したりサーバー側のトラブルがない限り、ネット上に残り続けます。

    と言うことは、ユーザーがその呟きや記事に辿り着けば、その場ですぐに営業を行うことができるのです。ネット上に常にセールスマンが待機している様なものです(笑)

    これがブログやSNSをする醍醐味なわけです。

    新たな発見や学びに繋がっていく

    これも少しはありますね。「ネット集客」や「ライティング力」などSNS、ブログを運用することで学べることは色々とあります。

    新たな学びがあれば、そこから新しい発見や発想にも繋がっていきます。

    実際に当社もSNSで異種多様の企業様とやりとりしていますが、常に「それ、自社の商品にできないかな」という視点で見ています。

    今までのやり方にこだわって、頭が凝り固まってしまうのはあまり良くありません。これからは時代の移り変わりの速度はどんどん早くなっていきます。時代の波に乗り遅れない様にしましょう(`・ω・´)ゞ

    なら実際にやって効果あるの?

    ここまでで、SNSやブログ運用についてある程度の理解は得られたと思います。

    でも「実際に時間割いてまでやる価値があるのか?」と感じる企業の方もいると思いますので、弊社プリマネットが昨年の12月からSNS(Twitter、Facebook)、社員ブログを運営し始めてどうなったか?を説明していきます。

    SNS、ブログ運用を始めてWEB制作の問い合わせがかなり増えた

    これは事実です。実績は下記の通りです。※期間は2018年11月から、この記事を書いた5月までとしています。

    WEB制作の問い合わせ件数

    • 運用前:月に1件あるかないか
    • 運用後:月に3~5件ほど

    契約に結びついたWEB制作の件数

    • 3件

    プリマネットが制作したWEBサイト

    PC表示
    スマートフォン表示

    慶熙韓医院様(dietkanpou.com)のWEBサイトをテンプレートプランにて制作しました。(WordPress実装、レスポンシブ対応)

    慶熙韓医院様(dietkanpou.com)のWEBサイトをテンプレートプランにて制作しました。(WordPress実装、レスポンシブ対応)

    PC表示
    スマートフォン表示

    リリアネラナーサリー様(lilianela-nursery.com)のWEBサイトをテンプレートプランにて制作しました。(レスポンシブ対応)

    PC表示
    スマートフォン表示

    VAZカイロプラクティック様(vaz-chiro.com)のWEBサイトをオリジナルプランにて制作しました。(WordPress実装、レスポンシブ対応)

    これを見て多くの人は、「え、大して増えてないじゃん」と感じると思います。

    確かに件数だけ見れば大したことはありませんが、ここで大切なのは「0を1にした」ということなのです。

    数は少なくとも実際にWEB制作案件を受注しているので、会社の利益にはなっています。しかも従来の営業方法の様に、客先に何度も足を運んで営業したわけではありません。ここがポイントです。

    「0を1」にできれば、「1を10」、「10を100」にしていくのはそこまで大変なことではありません。実績という武器が使える様になりますからね。

    SNSはどうか?

    プリマネットでは「Twitter」と「Facebook」の2つを運用しています。「Facebook」は僕の担当ではないので、ここではTwitterのデータを乗せておきます。

    プリマネットがSNSを始めたのが、2018年の11月からです。始めた当初はフォロワー数が一桁台でしたが、今は160人ほどになっています。※2019年5月時点

    しょーもないツイートをかなりしていますが、それなりに見てもらえています。

    しっかりとデータ解析していないのでTwitterからの流入数がはっきりしませんが、たぶん効果あると思いますよ。たぶん…

    結局のところ

    ここまで「ブログ」と「SNS」のメリットを書いてきましたが、結局のところ運用する当人が楽しみながらやらないと意味がないと僕は思っています。

    「SNS」や「ブログ」は自社PRを除けばそのほとんどが「エンターテインメント」寄りになります。そのため義務的に行うと、その感じは見ているお客さんに何処と無く伝わります。

    「こいつなんか手抜いてるな」って。

    こうなってしまうぐらいなら、初めからやらない方がマシです。下手すると会社の評判を下げることになりますからね。

    ブログやSNSを続けていくのはとても大変ですが、全く得ることがないなんてことは絶対にありません。成功しても失敗してもそこに学びはあるはず。知識は誰にも奪われませんからね。

    失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。

    松下幸之助:松下電器産業(現パナソニック)創設者

    最近、偉人の名言を引用するのハマってます。僕が言うより説得力ありますからね。頑張っていきましょい(`・ω・´)ゞ

      goto top