自分で更新するメリット

格安ホームページ制作!スマホ対応ならプリマネット

ホームページは自分で育てていく時代です!
公開したら終わりではありません!

一昔前までは「WEBサイトの更新は自分では出来ない」という考えが多くありました。そのためWEB制作会社にお金を払って、サイトの更新を行っていたお客様もいらっしゃるかと思います。

しかし時代は変わり、CMS(Content Management System)という自分でWEBサイトを更新出来るシステムが登場してから、その常識は一気に崩れました。

高額な管理費を制作会社や運用会社に支払ってWEBサイトを更新管理する時代は終わり、自分自身で運営管理していく時代になってきました。

WEBサイトを自分で更新していくメリットは、
コスト削減の他にもいろいろあります!

  • メリット1

    コストの削減

    CMSが出来る前は、WEBサイトを更新するためにサーバーへアクセスして作業を行っていました。しかしこの方法は専門的な知識が必要になるため、WEB制作会社に代行してもらうことも多くありました。

    依頼する会社や内容によっても異なりますが、1ページ追加するのに安くても¥10,000程度は掛かってしまうケースが多いようです。文章の作成や画像の修正など依頼する内容によっては更に金額が上がってしまいます。

    なので、更新頻度が多いほど自分で行った方がコスト削減になります。「WEB予算が多くない」「開業したばかりでお金に余裕がない」という場合は、自分自身で更新した方がコストを抑えることが出来ます。

  • メリット2

    WEB集客の知識が身につく

    WEBサイトを自身で更新すると、「WEB集客」に対する知識が付きます。

    どのようなページを作れば良いのか? どのような内容にすれば良いのか? どのように商品紹介をすれば良いのか? どのような言い回しが良いのか?

    「WEB集客の知識なんて…」と思われる方もいらっしゃるはず。しかしWEB集客も立派な営業活動です。上手に集客すれば、WEBサイトのみでセールスマン以上に売り上げを出すことも不可能ではありません。

  • メリット3

    WEBサイトの認知度が上がる

    WEBサイトは「制作が完了したら終わり」ではありません。制作完了はむしろ出発点であり、WEBサイトはどんどん更新していくことによって人目に触れるようになります。

    実際、Googleなどの検索エンジンで1ページ目に表示されるWEBサイトのほとんどがこまめに更新されているサイトが多いです。サイト内のページ(コンテンツ)の数は、検索エンジンに評価されるポイントの一つにもなりますので、更新していくことで多くの人に見てもらえる可能性も高まるのです。

  • メリット4

    自社の印象UP

    「こまめに更新しているWEBサイト」と「全く更新していないWEBサイト」もし仕事を依頼するのであれば、どちらが良いでしょうか?おそらく多くの方は後者を選ぶと思います。

    例えば商品の紹介ページが2010年で更新が途絶えていたら、「この会社は今も営業しているのか?」「新しい商品があるのか?」と不安に感じてしまいます。ましてやそんな会社に問い合わせしたいと思う人は少ないです。

    見に来てくれた顧客を逃してしまうと共に、「あの会社はWEBサイトの更新もまともにしていない」という良くない印象を与えるきっかけになってしまうのです。

    最新の情報を随時更新していくことで、自社の印象UPに繋がっていくのです。

当社はCMS 「WordPress」を使用

当社ではWordPressというCMSを使用してWEBサイトを制作してます。WordPressは世界で約60%、日本に至っては約80%の高いシェア率を誇るCMSであり、カスタマイズなどの種類は数多く存在しています。

日本及び世界で最も使用されているCMSだからこそ安心してご利用いただけます。パソコンに慣れていない方や操作に不安がある方でも安心してご利用いただけるように「WordPressの投稿方法に関する」電話サポートも行っております。

お見積は無料です

ご質問やご相談だけでもOKです!
お気軽にご連絡ください。

goto top